佐伯町

saeki

佐伯町は、岡山県の中東部に存在していた町です。
町域の大半は山林です。
2006年3月1日、和気町との合併で新たに和気町となり、旧町役場は和気町役場佐伯庁舎となっています。
町の中央を北から南に吉井川が貫流しています。
戦国時代は浦上宗景が町南部に天神山城を構え、備前国・美作国に覇を唱えています。
町中心部の吉井川が大きく蛇行したあたりに小盆地が形成され、そこに町役場や商店・工場など行政・商工業の施設が集中しています。
江戸時代になると吉井川を高瀬舟が往来し、佐伯も寄港地の一つとなっています。
水道修理 平野区 生野区 此花区 城東区 住之江区 住吉区 大正区 大阪市中央区 鶴見区 天王寺区 浪速区 西成区 西淀川区 東住吉区 東成区 東淀川区 福島区 大阪市港区 都島区 淀川区 大阪市旭区 阿倍野区 大阪市北区
1923年(大正12年)8月には片上鉄道が開通しました。
1991年6月30日同和鉱業片上鉄道廃線しました。
1955年3月31日和気郡山田村・赤磐郡佐伯村・塩田村の3村が合併し町制施行しました。
2006年3月1日和気町と合併し、新・和気町となり消滅しました。

Saeki-cho (Saeki-cho) is a town that was located in the eastern part in the Okayama Prefecture. March 1, 2006, newly become a Wake-cho merger with Wake the town, old town hall has become a hall Saeki Government building the town aside.
The majority of the town area is forest. Yoshii in the south of the center of the town from the north is flowing through. Small basin is formed around the Yoshii of the town center has been meandering big, there of the town hall and such as shops, factories administrative and commercial and industrial facilities are concentrated.
Warring States period is poised to Tenjinyama Castle in the town southern Munekage Urakami, had advocated the supremacy in Bizen countries and mimasaka province.
The Yoshii when it comes to the Edo era traffic is Takasebune, Saeki also has become one of the ports of call. The 1923 (1923) August was opened a piece of railway.
3 village merged Adjust the enforcement of the 1955 March 31, akaiwa district Saeki Village and Wake District Yamada Village and salt farm village.
June 30, a piece of railway waste line Dowa Mining 1991.
It merged with one day Wake-cho, March 2006, disappearance become a New Wake-cho.